安曇野地球宿イベントブログ

地球宿が主催・共催・応援協力するイベント情報や地元観光情報のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月22日(日)3連休の中日に、松大生による蕎麦プロジェクトの締めを飾る、
一日限定の蕎麦屋がオープンしました。

0911220068.jpg 0911220071.jpg 0911220073.jpg

彼らの蕎麦打ち技術の習熟度もあり、一方的に蕎麦を打って出すという「蕎麦屋」でななく、
サポートに来てくださった地元蕎麦打ち名人に、参加者と一緒に蕎麦打ちを習う、
という「蕎麦打ち体験会」なものになりましたが、
それでも短い時間で、なんとか流れを覚え、当日をしっかり運営してくれました。

0911220072.jpg 0911220076.jpg 0911220077.jpg

もちろん、当日だけではなく、8月の播種、10月の収穫・蕎麦叩きなどの作業から、
製粉やお店の準備、蕎麦つゆ作りなどを一貫して手がけてくれました。

肝心の蕎麦打ちは、学生全員が素人と言うこともあり、大学のサポーターとして
地元の名人さんがフォローしてくれました。こちらもありがとうございました。

0908070002.jpg 0908070004.jpg 0908070007.jpg

一つの企画を自分たちで立案、実行することは彼らにとっても初めてのことだったと思います。
少しづつ描けるようになってきて、自分の頭で考えて、行動できるようになっていきました。

0909130094.jpg 0910130060.jpg 0910130069.jpg

この体験が今後の彼らの人生(ちょっと大げさか?)に繋がっていけば僕も嬉しいです。
まずは超氷河期の就職戦線、頑張れ!


スポンサーサイト
今年度の松本大学中沢ゼミの蕎麦プロジェクトもいよいよ大詰め。
11月22日(日)に学生たちによる蕎麦打ち&蕎麦屋が地球宿にオープンします。

今年は地元の蕎麦打ち名人も招き指導してもらいながら、
希望者には蕎麦打ちも体験できます。(蕎麦を食べるだけでも大歓迎!)

イケメン4人の男子学生が奮闘してくれます。
どうぞそば処『まつや』におこしください。


日時:11月22日(日)午前11時~午後2時
場所:安曇野地球宿
   〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1
   080-5486-6111
お値段:一食500円

※蕎麦打ちをしてみたい人は体験できます。
11月23日(日)、松本大学中沢ゼミの安曇野班メンバーによる
『蕎麦プロジェクト』のフィナーレ企画、1日だけの限定蕎麦屋「まつや」が開かれました。

朝7時から集合して、麺打ちや会場設営などの準備、揃いの松本大学のハッピを着て、
「いらっしゃいませ!」、「ありがとうございました!」

0811230038.jpg 0811230043.jpg

の声だしを行い、その時を迎えました。

午前11時の開始から途切れることなくお客さんが来てくれて、

「かけ2つ~」、「ハイ」
「ざる3つ~」、「ハイ」

次から次へと注文を受けては、学生たちの頑張りで、
滞ることなくお蕎麦を出し続けました。

0811230025.jpg 0811230034.jpg 0811230036.jpg

ゆでる人、盛り付ける人、運ぶ人、会計に片付け。
5人の学生たちは最後は声が出なくなるまで頑張ってやってくれました。


閉店後の2時過ぎ、ようやく食事。お蕎麦をたらふく食べました。

0811230048.jpg

現在3年生の学生たちは、これから就職活動を迎えます。
今回のプロジェクトでの経験が少しでも手応えあるものとして、
彼らの中に残り、これからの人生や仕事に繋がっていけば嬉しいです。

学生諸君、お疲れ様でした!
いよいよ23日(日)に一日だけの限定蕎麦屋「松や」がオープンします。
松本大学中澤ゼミ安曇野チームによる蕎麦プロジェクトのフィナーレです。

0811140021.jpg 0811140031.jpg 0811140032.jpg

ゼミで課題を与えられ、さて何すっかな?と言ったところから始まり、
地球宿のオーナーにハッパをかけられ、なんとか自分たちで蕎麦プロジェクトを企画立案。
その後蕎麦の栽培は夏の暑い日の種蒔きから、秋の地道な蕎麦収穫と叩きまでを行う。
慣れない広報リリースを行い、新聞取材やFM出演をこなし、蕎麦の試作をすること数回。
ついにこの日を迎えます。

蕎麦の味や手打ちの質はともかく、とにかく最後はホスピタリティー(おもてなしの心)を
もってやろう、ということで一致。さすが観光学科。

とにかく学生の心意義を感じに食べに来てやって下さい。
もちろん蕎麦打ちの実演もありますよ。

23日(日)午前11時~午後2時
70食限定、無くなり次第終了です。
松本大学中澤ゼミにてグリーンツーリズムを学ぶ学生たちが蕎麦プロジェクトを進めている。
地域資源を活かした観光をテーマに、自分たちで一つのイベントを企画立案し実行していく
というもので、安曇野班の郷津リーダー以下5名が頑張っている。

2008_08060119.jpg 2008_08060124.jpg 2008_08060137.jpg

彼らが企画したのは蕎麦を種から播き、収穫、干し、叩きまでの一連の作業を行い、
そして最終的には地球宿で一日だけの蕎麦屋をオープンするというものだった。
企画書を作り、作業の過程で仲間を集め、初めてのチラシを作り、マスコミに広報リリースし、
彼らなりにこの企画を進めている。蕎麦の育ち具合を学校の行き帰りに寄って
確認する学生も出てきた。

2008101times.jpg

学生たちにとって、自分たちで考え、何かを作り出していくこと、また社会との接点を持ち、
何かを働きかけていくことはそれほど簡単ではない。そんな彼らに時には自分の経験を話し、
時には叱咤激励し、時には彼らなりの確かな意志を確認できて感動し…、
そんな感じで僕も一緒にやらせてもらっている。

DSCF0797.jpg DSCF0810.jpg DSCF0817.jpg

これまで種まき、収穫の作業が終わりました。
次回11月3日(月)は蕎麦たたき、
そして23日(日)は地球宿での一日蕎麦屋がオープンします。

みなさん、学生たちの蕎麦プロジェクトを一緒に楽しみませんか。
作業に参加した方には、23日の蕎麦屋の半額割引券をプレゼントしています。
そして、学生たちの手作り蕎麦を食べに来てください。

0809240024.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。