安曇野地球宿イベントブログ

地球宿が主催・共催・応援協力するイベント情報や地元観光情報のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「はざがけ20日」。
お米作りにはそんな言葉があるらしい。
はざがけ(刈った稲束の天日干し)は20日ぐらいが目安ということ。

秋晴れの日を狙って、脱穀やりました。
今回もハーベスタ君はご機嫌斜めで、途中何度か止まったりもしたけど、
それでも無事にやり終えました。

1010080010.jpg 1010080011.jpg

稲束を機械に送り込んでいくのは親父さん。
あまり無理して送り込むと機械が詰まってしまいます。
機械を止めるとかえって時間がかかる。
親父さんはすぐにポイントをつかんで、いい仕事をしてくれます。

1010080014.jpg 1010080012.jpg

脱穀された米粒が次から次へと出てきます。
これは籾殻の付いた状態。
これを精米します。

ちなみに今年は野沢の田んぼが59袋。小倉の田んぼが16袋。
いずれも過去最高の終了となりました。やった!

1010080019.jpg 1010080020.jpg

精米は籾殻を取るだけの玄米と米を削った白米、
そしてその中間の分つき米とがあります。

お米の栄養分の高いのは玄米で食べることで、
それを削ってしまうのは贅沢でもあり、もったいないことでもあります。

それにうちのお米は無農薬で作っているので、
玄米で食べても残留農薬などの危険は一切ありません。

新米を食べる日は、ちょっと贅沢に真っ白なお米を食べています。

いただきま~す!


●お米のご注文も承っています。

無農薬・無化学肥料、天日干し、合鴨農法米です。
1キロあたり
玄米600円、白米・分つき米700円です。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。