安曇野地球宿イベントブログ

地球宿が主催・共催・応援協力するイベント情報や地元観光情報のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好評開催の子育て談話室。
夏休みに入る直前に第3回開催です。
子どもの通信簿を見る前に、ぜひ一緒に親の心を整えましょう。



●第3回地球宿・子育て談話室シリーズ

くらしやすいまち「安曇野」に、ますます子育ての縁を結んで・・・

「縁側」の「談らん」感覚がイイね!みんなで子育てトーク!
現役の小学校教員を招いて、教室での子どもの様子を聞きながら、
子どもと、子どもをとりまく環境について学びます。

夏休み直前!
休みを最大にゆったりすごすための高座。
子どもは「理解されたい」と願ってる。
そこからすべてを発想すると、
親もゆったり、子どもものびのび。

主催:安曇野・縁側プロジェクト(発起人:和田英三)
協力:安曇野地球宿

1203190100.jpg 1203190104.jpg

◆要項
・日時:7月16日(月・祝)
    午後7時30分~9時30分(開始15分前~受付)
・場所:安曇野地球宿
    〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1
    携帯080-5486-6111 boetu@d6.dion.ne.jp
・参加費:300円

◆内容
<第一部>学校の先生が何を考えているのか?

○教えずに叱ることなかれ―自尊感情第一
ともかくも恥をかかせぬこと
どの子も○にさせる世界は甘すぎ・・・か?
「思い知らせて反省させる」は効果ない?
「廊下を走るな!」のドラマ

○母なるもの、母性
教室はすべてをつつみこむ母性のゆりかご
学校は規律と役割と責任を示す父性の装置
「先生は、○○くんに甘すぎる!もっと叱って!」の本意
つねに「心のバケツ」を話題にすると自立へ向けて成長する

<第二部>縁側スタイルトーク 子育て

松本や安曇野近郊に住むお方ならどなたでも、
どうぞいらしてください!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。